<< お休みどころ 2005年4月26日 火曜日 | top | お休みどころ 2005年5月31日 火曜日 >>

お休みどころ 2005年5月22日 日曜日

 病院での仕事に慣れないこともあり、頭が停滞しているような感じです。みなさん「五月病」を心配してくださいますが、実際5月にはいってますます休まらなくなってきました。緊張がとれません。
 うれしいこともあります。ハンセン病療養所・長島愛生園在住53年の金泰九(キムテグ)さん(79)が鹿児島およびお休みどころを訪ねてくださったことです。5/14のハンセン病市民学会設立大会のため金さんは熊本に来られたのですが、上島さんの提案でお休みどころを見に来てくださったのです。精神科医の神田橋條治さんにも会ってくださいました。金さんは1994年以来、論楽社一行の愛生園への旅を応援してくださっています。金さんのたいへんな人間的魅力が、愛生園を訪ねる原動力でありました。そんな金さんに現在の活動の様子を見ていただき、ほっとしました。金さんをエスコートしてくださった養女の大黒澄枝さん、宿泊と運転を引きうけてくださった小原裕子さん、そして上島さんも5/14の論楽社講座を終えて鹿児島に集まりました。
 金さんと共に、鹿児島県美山(みやま)の陶工、十五代沈壽官(チンジュカン)を訪ねたことも勉強になりました。豊臣秀吉の朝鮮出兵のとき拉致されて以来、代々美山に閉じこめられてきた沈氏の悲苦を、十五代沈壽官は金泰九さんに縷々(るる)話しました。どうして沈壽官は初対面の金さんにこんなに心を割って話すのだろうとそのときはふしぎでしたが、隔離という意味ではハンセン病者の歴史と相通ずるのだとあとで気づきました。金泰九さんは人生最悪の時期(76年DDSという薬を飲み数日で手足の下垂、視力低下、喉頭麻痺に。以来3年間毎晩自殺を考える)に十四代の沈壽官を訪ねたことが回生のきっかけになったそうです。(興野)

 4月19日、一夜にして草の色つやが増し、丈高くなった。チビにひかれて散歩の折、「何かが違う」と目を丸くする。時の飽和点。生まれはじめたか。この時までは、ゆっくりもったり後じさり。にじにじと。種をまく。カボチャ、トウガン、キュウリ、ニガウリ、マメ…。あすは穀雨と暦はいう。清明さいごの日に、生命の種を、まく。
 が、やはり私はバカなのでした。長いこと京都に戻り、帰ってみれば、草の波。波にのまれておりました。ダイコン、タカナ、ハコベの花があんまりかわいいのでそのままにしておきましたら、巨大な花々に成っておりました。その下で、あえぎあえぎ、カボチャ、トウガン、マメの芽。今は、フキ、ミツバ、ニンニクの芽、ネギなどを畑からお福分していただいている日々です。
 5月16日(月)、金泰九さんと神田橋さんが対面。その日先生は患者さんがいっぱいで、なかなか出てこられません。ようやく一息ついてぬけでた神田橋さん、金さんを見るや否や、眼がぴたりと金さんに吸いつき離れません。まぶしいものを見るように神田橋さんはこう言いました。「苦難と悲しみが発酵をして別なものになっている……。尊敬します。」
 いのちといのちの素なる出会い。
 その火花に、驚きました。
 「興野さんは人間として、すばらしい人です。すばらしい人です。技術はまだひよっこだけどね。」と神田橋さん。お休みどころに向かう小原裕子さん運転のクルマの中で、金さんいわく、「何をするにも人間性がいちばんよ。」「振り返ってみても、苦しい人生ではなかったよ。楽しかった。仲間がいたからね。」
 「聖好さん、ハンセン病市民学会の折、沈壽官先生を訪ねたい。が、日にちがないのでお休みどころには寄れんよ。ごめんな。」とでんわがあったのが4/23。あら。沈壽官のところから小原裕子・幸三さんのおうちまで5分。小原さんにでんわをすると、「金先生ともどもうちにお泊まり下さい。翌日は、お休みどころまで私がお送りしましょう。いのちを賭けてやっておられるお休みどころ、金先生もきっと見たいでしょう。お休みどころから空港まで、私がお見送りいたします。」と裕子さん。金さんからでんわをうけた直後にそう決まりました。こうして、ことはなったのでした。
 さてお休みどころにたどりついた金さん、無言。あまりのひなびたさまに、声も出ないふう。「なれたら落ちつくな…」とお茶をのみながら、金さん。一時間の滞在で、地に喝をいれて下さいました。
 「ギブアップしたらいかんよ。」愛生園からあとででんわを下さいました。(上島)

 夏の気分になりつつあります。今度6月、博士論文を完成して卒業することになりました。お陰様です。感謝します。ヴォーリズ、吉田悦蔵にある親しみを感じていて、いい本を作りたいと思っています。聖好さん、興野君、上島聖太君がカリフォルニアに来て下さるのでミリアム先生とともに楽しみにしています。(グレッグ)

お休みどころ | 2005年のお休みどころ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--